コーディネーター紹介

プロフィール

ふりがな はやかわ しげる
氏名 早川 茂*
専門分野 食品科学、食品開発学
所属(経歴) (財)かがわ産業支援財団 産学官連携アドバイザー
 

(経歴)
昭和46年:名古屋大学農学部卒業
昭和52年:名古屋大学農学研究科博士課程修了 農学博士
昭和54年:名古屋大学農学部助手
平成元年:香川大学農学部助教授
平成4年:香川大学教授
平成21年~平成25年:香川大学農学部長
平成25年~平成27年:香川大学理事・副学長(研究担当)
平成27年:香川大学名誉教授
平成28年~ :(財)かがわ産業支援財団産学官連携アドバイザー (現在に至る)

メッセージ

大学院在学中から継続して、畜産資源タンパク質の構造と食品機能特性の相関について研究し、乳製品、卵製品、小麦製品及び大豆製品など様々なタンパク質食品の開発を行ってきました。この10数年はD-プシコースなどの希少糖を用いた食品特性の解析を行い、食品開発への応用研究ならびに民間企業における希少糖食品開発の支援を行ってきました。そして、農業の六次産業化の動向を踏まえ、農業従事者への食品開発支援や地域資源の機能性を利用した食品開発について、産学官連携のアドバイザーの活動をしてきました。こうした経験を踏まえて、地域農産資源を活用した産学官連携のお手伝いを今後ともしていきたいと考えています。