コーディネーター紹介

プロフィール

ふりがな にしむら かずひこ
氏名 西村 和彦
専門分野 バイオマス、畜産、発酵
所属(経歴) NPO法人近畿アグリハイテク
 

(経歴)
岡山大学大学院農学研究科修了(1981年)、大阪府農林技術センターで牛の胚移植、牛のフェロモン、食品廃棄物の飼料化、バイオマスのエネルギー化等に関する研究に従事。この間、企業、大学、公設研究機関等との共同研究を実施。農業中核研究員、カナダGuelph大学オンタリオヴェテリナリカレッジ招聘研究員(1995年)、食とみどり技術センター長兼環境研究部長(2009-2012年)、(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 研究調整監(2012-2016年)、(公立大学法人)大阪府立大学大学院客員教授(2012-2016年)などを歴任。

メッセージ

これまで牛の胚移植、エコフィード、毒性のある外来植物の駆除などの畜産分野やメタン発酵、バイオマスの固形燃料化などエネルギー分野を中心に、国、府県、大学の研究者のみならず、民間企業の方々と共同研究を実施してきました。また、公設試験場と地方独立行政法人で10年以上研究管理を行ってきたので、研究グループの組み方や研究の進捗管理、研究のPDCAなどについてもアドバイスできると思います。さらに、2012-2016年には研究不正防止に関する規程作りや研修などを行ってきましたので、研究費の不正使用防止と研究倫理の確立についてもアドバイスもさせていただけます。農業分野において持続的に活用される研究成果が得られるよう産学官連携の支援に努めて参りたいと思います。