コーディネーター紹介

プロフィール

ふりがな うえはら まさゆき
氏名 上原 雅行*
専門分野 生命科学、バイオテクノロジー、産官学連携
所属(経歴) 岐阜大学 研究推進・社会連携機構 産官学連携推進本部
連携推進部門長 准教授
 

(経歴)
2007年、大阪大学大学院 医学系研究科 生体制御医学専攻 博士課程修了。博士(医学)。阪大時代は基礎生物学的研究に従事。2009年、工学系大手メーカーEPSON(セイコーエプソン)社に新規事業アイデアを自ら提案、入社。世界最速級の遺伝子検査システムの開発に成功(信州大学医学部を兼務)。2017年より国立大学法人 岐阜大学 研究推進・社会連携機構 准教授、2018年より同 連携推進部門長。その他、『非営利組織 生命科学教室』を主宰。

メッセージ

これまで、生命科学系基礎研究(遺伝子や酵素の生体内機能解析等)の推進や大手メーカーにおける新規事業創出(遺伝子検査システムの開発)、文科省プロジェクトにおける産官学連携研究マネージメントなど多様な研究キャリアを歩んでまいりました。これらの経験を活かし、農林水産・食品分野における産業の活性化および発展に貢献していく所存です。