ニュース

第51回近畿アグリハイテクシンポジウム・第1回「明日の農と食を考える研究会」シンポジウム「地力を見える化!~土の健康状態を科学的に捉える最近の研究から~」(9/21開催、滋賀)

日時

平成22年9月21日(火)13:00~17:00

場所

立命館大学びわこ・くさつキャンパス・エポック立命21 310号室(滋賀県草津市野路東1-1-1)

主催

NPO法人近畿アグリハイテク、立命館大学総合理工学研究機構琵琶湖Σ研究センター「明日の農と食を考える研究会」、農林水産省 他

内容

  1. 「土壌の生物多様性・活性を一括計量する~IT技術の活用による複雑系へのアプローチ~」
    (独)農研機構・中央農業総合研究センター 生産支援システム研究チーム長 横山和成 氏
  2. 「eDNAを活用した効率的かつ高精度な土壌診断技術~土壌DNAの解析によって土壌の微生物性を評価する~」
    (独)農業環境技術研究所 農業環境インベントリーセンター長 對馬誠也 氏
  3. 「家畜ふん堆肥の適正利用に向けた堆肥と畑土壌地力窒素の簡易測定」
    (独)農研機構・中央農業総合研究センター 資源循環・溶脱低減研究チーム長 加藤直人 氏
  4. 「土壌の総微生物数と窒素循環活性に基づく農地土壌診断~立命館大学におけるeDNAの環境診断システムへの応用~」
    立命館大学生命科学部生物工学科教授(生物機能工学研究室) 久保 幹 氏

詳細

NPO法人近畿アグリハイテクホームページをご覧下さい。

 

実施結果

  上記内容により実施しました(参加者76名)。

 

0921近畿土の健康1.jpg

 

0921近畿土の健康2.jpg

当日の様子