ニュース

「LED利用」シンポジウム ~花き分野における光利用とその実用化に向けて~ (11/30開催、愛知)

日時

平成22年11月30日(火)14:00~16:45

場所

IMYビル 6階第3会議室(名古屋市東区葵3-7-14)

主催

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会、農林水産省

内容

1.「花きにおける光利用に関する研究の現状と課題」
    (独)農研機構花き研究所生育開花調節研究チーム 主任研究員 久松 完 氏 
2.「キクの花芽分化と茎伸長に対する光波長反応」
  岐阜大学応用生物科学部園芸学研究室 教授 福井 博一 氏
3.「キク生産現場におけるLED利用の現状と課題」
  イシグロ農材(株)マム部マム課 長谷川 紀子氏

 

詳細

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会ホームページをご覧下さい。

 

実施結果

 「花き分野における光利用とその実用化に向けて」をテーマに、キクの花芽分化・茎長に対する光波長反応等3課題の講演を行い、技術開発の課題、現場の課題解決に向けた連携方策等について検討した。園芸農家にとって関心の高いテーマであり、活発な質疑応答が行われた。(参加者;79名)

  
1130LED花シンポ(東海)1.jpg
 
 
1130LED花シンポ(東海)2.jpg
シンポジウムの様子