ニュース

セミナー「イチゴの育苗技術と間欠冷蔵処理による花芽分化促進」 (6/30開催、岡山)

日時

平成23年6月30日(木)13:30~17:00 

場所

岡山大学農学部1号館第3講義室(岡山市北区津島中1-1-1) 

主催

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会、農林水産省 

内容

1.「空中採苗による挿し苗育苗技術」    
     岡山大学農学部 教授 吉田 裕一 氏
2.「おがくずベンチを利用した無仮植育苗技術」    
     奈良県農業総合センター 総括研究員 西本 登志 氏
3.「‘女峰’のトレイ苗に対する間欠冷蔵処理の効果」 
  岡山大学大学院自然科学研究科M2 尾崎 英治 氏
4.「間欠冷蔵処理がイチゴ‘アスカルビー’及び‘古都華’の花芽分化に及ぼす影響」
     奈良県農業総合センター 研究員 佐野 太郎 氏
5.「イチゴの間欠冷蔵処理における品種適応性評価」  
     奈良県農業総合センター 研究員 宍戸 拓樹 氏

詳細

中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧ください。

実施結果 

イチゴ産地の課題である「無病苗の増殖・育成のための省力的技術」、並びに農林水産省の実用技術開発事業で開発中の「間欠冷蔵処理によるイチゴの花芽分化促進技術」の研究内容を公開し、現地での普及性や産地発展のための方策等について議論した。 (参加者95名)

 

0630セミナー(イチゴ)1.jpg   0630セミナー(イチゴ)2.jpg

当日の様子