ニュース

てん菜研究会 第9回技術研究発表会(7/22開催、北海道)

日時

平成23年7月22日(金)10:45~16:10 

場所

北農ビル 19階 第2、3、4会議室(札幌市中央区北4条西1丁目)

主催

NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省

内容

1. 初期生育期におけるテンサイの低温順化について

   松平 洋明、吉田 みどり、佐藤 裕(農研機構 北海道農業研究センター)

 

2.Beta vulgarisミトコンドリアミニサテライトの特徴と利用

  勝山 嵩也、本間 雄二朗、吉田 有宇、程 大友、久保 友彦、三上 哲夫

  (北海道大学大学院農学院)

 

3. テンサイ(Beta vulgaris L..) の低温条件下における発芽性および初期生育性に関する系統間変異

      黒田 洋輔、高橋 宙之、田口 和憲、岡崎 和之(農研機構 北海道農業研究センター)

 

4. テンサイ品種「リボルタ」の栽培特性について

      柏木 浩二、秦泉寺 敦、根津 隆次(北海道糖業株式会社)

 

5. 北海道農業研究センターにおけるそう根病抵抗性花粉親系統の育成

      岡崎 和之、田口 和憲、黒田 洋輔、高橋 宙之(農研機構 北海道農業研究センター)

 

6. テンサイ圃場におけるシロオビノメイガの被害と薬剤防除事例について

      妹尾 吉晃、根津 隆次(北海道糖業株式会社)

 

7. テンサイ品種による根腐症状低減対策について

     小木戸 勇介、小貫 大輔、中里 秀昭、上田 信次、鷹田 秀一 (ホクレン農業協同組合連合会)

 

8. 平成22 年における試験圃場での褐斑病の発生と防除効果について

      眞柳 正昭、渡邊 英樹、内野 浩克、斎藤 英俊 (日本甜菜製糖株式会社)

 

9.2010 年に北農研育種圃場で激発した褐斑病ならびに葉腐病に関する抵抗性の品種間差

     田口 和憲、岡崎 和之、黒田 洋輔、高橋 宙之(農研機構 北海道農業研究センター)

 

10.バイオマスプロジェクト(テンサイ)4ヶ年の成果と課題

       高橋 宙之、梶山 努、小林 創平、安西 弘行、松平洋明、岡崎 和之、田口 和憲、黒田 洋輔

      (農研機構 北海道農業研究センター、道総研 十勝農業試験場、茨城大学 遺伝子実験施設)

 

11.『テンサイ産業(栽培と品種改良)の世界史』( 特別講演 )

        島本 義也 氏  (北海道大学名誉教授、前てん菜研究会会長)

詳細

NPO法人グリーンテクノバンクホームページをご覧下さい。

実施結果

北海道農業研究センター、北海道大学、ホクレン、糖業各社による学術的な一般講演11課題と島本義也氏(北海道大学名誉教授、前てん菜研究会会長)による特別講演が行われました。
今回の研究発表会では、昨年の異常気象による被害の実態と防除効果を テーマとした報告が多くあったため、参加者からの関心も高く熱心な検討が行われました。(参加者97名)

 

てん菜.png

当日の様子