ニュース

第2回アグリ技術シーズセミナー -食品の最新の品質管理技術-(10/3開催、東京)

日時

平成23年10月3日(月)13:30~17:00

場所

日本自転車会館3号館1階ホール(東京都港区赤坂1-9-15)

主催

(社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省

内容

1.「ガスプラズマを用いた殺菌・消毒法の開発」

  三沢 達也 氏 (佐賀大学大学院工学系研究科 助教)

2.「マイクロナノバブルによる殺菌技術の開発」※

  高橋 正好 氏((独)産業技術総合研究所環境管理技術研究部門 水環境工学研究グループ 主任研究員) 

3.「バイオチップによる食中毒菌検出キットの開発」

  國正 英彦 氏(東洋製罐(株) 新規事業部)

4.「食品品質管理と免疫測定技術 -アクリルアミドの免疫測定-」※

   小路 正博 氏((株)森永生科学研究所常務取締役)

5.「いまのままの包装で、個別識別する『食品の個体差認証技術」※

   伊藤庸一郎 氏((株)nanoda代表取締役/大阪大学大学院工学研究科 特任教授) 

6.「食品品質評価技術の現状と展望」

   秋山 美展 氏(秋田県立大学 生物資源科学部応用生物科学科 教授)

7.セミナー後、共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談にコーディネーターが対応致します。

 

※印を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

 

詳細

社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

農林水産・食品産業分野における産学官連携を促し、共同研究の推進や研究成果の速やかな普及・実用化を推進するため、技術シーズ発表、個別相談会よりなるセミナーを実施しました。(参加者:57名)

 

画像 027.jpg

セミナーの様子