ニュース

第54回近畿アグリハイテクシンポジウム 水産資源の管理で豊かな食卓を(11/2開催、京都)

日時

平成23年11月2日(水)13:00~17:00 

場所

キャンパスプラザ京都第3講義室(京都市下京区西洞院通塩小路下ル) 

主催

NPO法人近畿アグリハイテク、農林水産省 

内容

1.京 丹後  訪ねてみれば 海の幸

  (1)トリガイ・イワガキの種苗生産から養殖まで

    京都府農林水産技術センター・海洋センター主任研究員 藤原 正夢 氏

  (2)資源と環境に優しい京都府の底曳網漁業

    京都府農林水産技術センター・海洋センター主任研究員 宮嶋 俊明 氏

2.湖魚がはね うまし米あり 近江の国

  (1)湖の美味い魚を食卓に

    滋賀県水産試験場 次長 澤田 宣雄 氏

  (2)“幻のビワマス”を創る

    滋賀県水産試験場 専門員 田中 秀具 氏

3.美し国伊勢でウナギの完全養殖 ~世界をリードする水産増養殖技術~

  (独)水産総合研究センター・増養殖研究所養殖技術部

       ウナギ量産研究グループ長 田中 秀樹 氏 

詳細

NPO法人近畿アグリハイテクホームページをご覧下さい。

実施結果  

京都府農林水産技術センター・海洋センターで行われてきた、トリガイ・イワガキの種苗生産から養殖までの研究、資源管理を目的にした京都府の底曳網漁業についての研究紹介、滋賀県水産試験場で行われてきた琵琶湖の淡水魚類の保護・育成研究、ビワマスの人工増殖研究についての紹介、増養殖研究所で行われてきたウナギの完全養殖の紹介などを中心にシンポジウムを開催しました。参加者は35名でした。