ニュース

セミナー「自然エネルギーと先進的技術を導入した新施設園芸システム」-低コスト・高収益化による儲かる農業を目指して-(11/29開催、高知)

日時

平成23年11月29日(火)13:15~16:30 

場所

高知市立自由民権記念館 民権ホール (高知県高知市桟橋通4丁目14-3) 

主催

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会、農林水産省 

内容

1.「先進的技術を導入した「こうち新施設園芸システム」開発事業について」

  高知県農業技術センター 作物園芸課長 高橋 尚之 氏

2.「農業における自然エネルギーの利用について」

  高知大学農学部 准教授 宮内 樹代史 氏

3.「ヒートポンプ利用技術について」 

  高知県農業技術センター 営農システム担当チーフ 浜渦 敬三 氏

4.「温室への効率的なCO2施用に向けて」 

  農研機構近畿中国四国農業研究センター 研究員 畔柳 武司 氏

5.「植物生体情報に基づいたSPA環境制御」 

  愛媛大学農学部 講師 高山 弘太郎 氏 

詳細

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果 

施設園芸において自然エネルギーを利用し、脱化石燃料が可能で低コストな新しい暖冷房システムについての検討を行った。「こうち新施設園芸システム」開発事業やヒートポンプ利用技術の紹介、また、園芸先進国のオランダで実施されている植物生理に基づくCO2施用などの環境制御技術やSPA(Speaking Plant Approach)についても紹介された。(参加者47名)

 

1129セミナー1.jpg

セミナーの様子