ニュース

第7回アグリ技術シーズセミナー -果樹生産の最新技術と6次産業化の可能性-(3/14開催、東京)

日 時

平成24年3月14日(水)13:15~17:20 

場 所

TKP赤坂ツインタワーカンファレンスセンター 10階ホール10C

(東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館) 

主 催

(社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省 

内 容

1.基調講演 「果樹品種の今後の展望 ―育種最新戦略-」

  山田 昌彦 氏((独)農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所品種育成・病害虫研究領域長)

2.「ニホンナシのジョイント仕立て技術の開発」※                            

  柴田 健一郎 氏(神奈川県農業技術センター 果樹花き研究部 主任研究員) 

3.「高品質カンキツ生産のためのマルドリ方式の開発」※                                                                                          

  森永 邦久 氏(岡山大学大学院自然科学研究科 教授)

4.「果実カラーチャート付き作業用手袋の開発」※

    伊藤 寿 氏(三重県農業研究所 園芸研究課 主幹研究員)  

5.「カンキツグリーニング病原細菌の培養と簡易診断キットへの応用の可能性」※ 

  藤川 貴史 氏((独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所 品種育成・病害虫研究領域) 

6.「白紋羽病の温水治療」※

  中村 仁 氏((独)農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所 品種育成・病害虫研究領域)

7.セミナー後、共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談にコーディネーターが対応致します。

 

※印を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

 

詳細

社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(旧:社団法人農林水産先端技術産業振興センター)ホームページをご覧下さい。

実施結果 

農林水産・食品産業分野における産学官連携を促し、共同研究の推進や研究成果の速やかな普及・実用化を推進するため、技術シーズ(研究の取組状況)紹介、個別相談会よりなるセミナーを実施しました。(参加者:42名)

 

0314セミナー.jpg

セミナーの様子