ニュース

農林水産・食品産業分野の知的財産に関する参考資料のご紹介

 「地域における産学連携支援事業」では、農林水産・食品産業分野の研究計画の作成支援を行っています。研究計画を作成していくに当たっては知的財産の戦略的活用等を検討する必要があります。
 農林水産・食品産業分野の知的財産に関して、農林水産省産学官連携事業コーディネーターでもある奥野彰彦弁理士(SK特許業務法人 代表社員)より、参考資料をご提供頂きましたので、以下によりご紹介させて頂きます。
 また、本事業の実施機関の一つである(社)農林水産・食品産業技術振興協会(旧 農林水産先端技術産業振興センター)では、平成18~21年度の間、農林水産省の補助事業において知的財産の講習会を実施しておりました。その際のテキスト等につきましても、以下によりご紹介させて頂きます。
 よろしければご参照頂けますと幸いです。

 奥野彰彦コーディネーター提供資料

「知的財産を活かした農業の経営戦略」
 (平成20年10月「産学官連携コーディネーション講座」((社)農林水産・食品産業技術振興協会)における講演資料)

 (社)農林水産・食品産業技術振興協会作成資料

農林水産分野の知的財産テキスト(入門編)(平成18年度)
農林水産分野の知的財産テキスト(中級編)(平成19年度)
農林水産事業者のための知的財産ルールBOOK(平成20年度)
農林水産知的財産講習会テキスト(品種登録制度、商標制度、特許制度)(平成21年度)