ニュース

第2回アグリ技術シーズセミナー「九州・沖縄発!最新の農業技術 ~九州・沖縄地域の産学官から最新の技術シーズを一挙に紹介~」(10/18開催、東京)

日時

平成24年10月18日(木)13:15~17:15

場所

日本自転車会館3号館1階ホール(東京都港区赤坂1-9-15)

主催

(社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省

共催

九州バイオリサーチネット、沖縄農業研究会

内容

1.基調講演

  「九州・沖縄地域における産学官連携による食品分野の研究開発:シークワシャー産業の育成を事例として」※

  太田 英明 氏(中村学園大学大学院栄養科学研究科 教授)

2.シーズ紹介

1)「薬用植物『甘草』の実証栽培と産地化」                                  

      長根 寿陽 氏((株)新日本医薬 開発事業室 次長)

2)「五島ツバキ葉と緑茶葉を混合した中性脂肪低減効果を有する発酵茶の開発」※    

   田中 一成 氏(長崎県立大学シーボルト校 地域連携センター長)

3)「沖縄型植物工場研究の現状と今後の展開」※                                    

  近藤 義和 氏(琉球大学 産学官連携推進機構 研究開発推進部門長兼知的財産部門長 教授)

4)「バイオ技術を利用した羽毛の液化による新素材の開発」※                     

  松山 弘幸 氏(農事組合法人エヌチキン 理事・研究開発室長)

5)「カンショでん粉の加工食品原料への用途転換を促進する新品種『こなみずき』」※ 

   吉永 優 氏((独) 農業・食品産業技術総合機構 九州沖縄農業研究センター畑作研究領域 上席研究員)

6)「沖縄県における発酵食品の基盤研究から商品開発への取り組み」                  

  塚原 正俊 氏((株)バイオジェット 代表取締役 研究総括)

3.個別相談会

 共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に技術シーズの発表者やコーディネーターが対応致します。 

 

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

 

詳細

社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品産業分野で、新たな産学官連携を推進するため、最新の研究情報の発信を行うセミナーです。第2回セミナーでは、九州沖縄地域の産学官の研究機関から、最新の技術シーズを紹介しました。セミナー開催と同時に、技術シーズの発表者やコーディネーターとの個別相談会を開催しました。(参加者:79名)

 

121018セミナー.jpg

セミナーの様子