ニュース

第56回近畿アグリハイテクシンポジウム 「柿タンニンの底力! ~柿タンニン利用のこれまでとこれから~」(12/19開催、奈良)

日時

平成25年12月19日(木)13:00~17:30

場所

奈良女子大学・コラボレーションセンター内 Z306号教室 (奈良市北魚屋東町)

主催

NPO法人近畿アグリハイテク、農林水産省

内容

 1.奈良式抽出法による柿タンニンの量産化と地場産業への応用
      奈良県農業総合センター・果樹振興センター 総括研究員 濱崎 貞弘 氏
 2.柿タンニンの正体~複雑な構造解析への挑戦~
     鹿児島大学農学部 名誉教授 松尾 友明 氏
 3.柿タンニンの機能性を活用した食品開発への展望
     近畿大学農学部 教授 米谷 俊 氏
 4.柿タンニンによる多様なウイルスの不活化とその応用
     広島大学医歯薬保健学研究院 教授 坂口 剛正 氏
 5.柿タンニンを利用した環境浄化および資源回収技術
     佐賀大学理工学部 特任教授 井上 勝利 氏

詳細

NPO法人近畿アグリハイテクホームページをご覧下さい。