ニュース

平成25年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「緊急対応研究課題」の公募について

農林水産省は、農林水産業・食品産業における革新的な技術の開発を基礎研究から実用化研究まで継ぎ目なく支援し、生産現場等の課題の解決、農林水産業・食品産業の成長産業化に貢献するため、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」を実施しています。

本事業においては、年度途中に不測の事態が発生し、緊急に対応を要する研究課題が生じた場合、「緊急対応研究課題」として、研究対象を設定し、対応することとなっています。

この度、農林水産技術会議ホームページに、「緊急対応研究課題」の公募について情報が掲載されましたので、お知らせします。

公募研究課題

 ■「緊急対応研究課題」として公募する研究対象

 研究対象1:シイタケ原木栽培における放射性セシウムリスクの低減技術の開発

 研究対象2:豪雨対策におけるため池の簡易的な貯水位予測技術の開発

 研究対象3:オランダの大規模施設園芸拠点を支える産学官システムの調査・分析

公募期間

平成25年10月22日(火)~11月21日(木)

詳細

詳細は農林水産技術会議ホームページをご参照下さい。