ニュース

「竹粗繊維を含有する牛飼料の実用化に関するワークショップ」の開催(11/28開催、愛知)

日時

平成25年11月28日(木) 13:00~17:00

場所

名城大学名駅サテライト(KDX名古屋駅前ビル13階会議室)  (名古屋市中村区名駅3-26-8)

内容

1.ワークショップ実施の背景と位置づけ
   東海地域生物系先端技術研究会コーディネーター  松井 正春 氏
2.解繊処理竹を利用する牛用飼料について
   京都大学大学院農学研究科  准教授  熊谷 元 氏
3.生竹微粉末が拓く循環型地域の未来像~食用への活用と効用~
   中部大学応用生物学部 教授  横越 英彦 氏
4.食品製造副産物のリサイクルと家畜飼料への利用
   (有)環境テクシス 代表取締役  高橋 慶 氏
5.竹の伐採、チップ生産の機械化施工技術
   (株)冨田組 代表取締役  冨田 雅則 氏
6.竹の粗繊維を含む牛飼料の実用化に関わる研究課題について
   名城大学農学部 准教授  林 義明 氏
7.総合討議

詳細

 NPO法人東海地域生物系先端技術研究会ホームページをご覧下さい。