ニュース

アグリ技術シーズセミナー in 北陸「北陸地域の食品分野の産学連携と6次産業化」(12/9開催、石川)

日時

平成25年12月9日(月) 13:15~17:15

場所

石川県地場産業振興センター 本館第3研修室 (石川県金沢市鞍月2丁目1番地)

主催

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省

共催

石川県立大学

内容

1.特別講演
 「知的財産を活かした産学連携と6次産業化」
  奥野 彰彦 氏(SK特許業務法人 代表社員 弁理士)
2.シーズ紹介
 1)「金時草の全体が利用できる新たな機能性の解明と機能性を活かした商品化」※
    榎本 俊樹 氏(石川県立大学 食品科学科 教授 産学官連携学術交流センター長)
 2)「能登地域で季節外れに漁獲される『ブリ』類を活用した商品群の開発」
    田中 尚人 氏((株)新世紀 代表取締役)
 3)「大豆の機能性成分を活かした新たな加工用途の開発」※
    守田 和弘 氏(富山県農林水産総合技術センター 食品研究所 食品加工課 主任研究員)
 4)「農業及び食品産業における雪室の活用」※
    下條 明 氏(新潟県農業総合研究所 食品研究センター 園芸特産食品科 主任研究員)
 5)「福井県の特産物を活用したオリジナルブランド商品の開発」
    森山 展行 氏((株)エル・ローズ HS事業部 係長)
3.農林水産省の競争的研究資金に関する情報提供
4.個別相談会
  共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に講師やコーディネーターが対応致します。

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で、新たな産学官連携を推進するため、最新の研究情報の発信を行うセミナーです。今回は「北陸地域の食品分野の産学連携と6次産業化」をテーマとして、北陸地域の産学官の研究機関から、 最新の技術シーズを紹介しました。セミナー終了後には、コーディネーターとの個別相談会を開催しました。(参加者:50名)

 

131209seminar.jpg

セミナーの様子