ニュース

平成25年度北海道アグリ技術シーズセミナー ~道内の産学官から最新の技術シーズを一挙に紹介~ (12/11、北海道)

日時

平成25年12月11日(水) 13:00~17:00

場所

北大学術交流会館 (札幌市北区北8西5)

主催

NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省、北海道大学

内容

1.シーズ紹介
 1)十勝産チコリのイヌリンを素材とした商品開発の現状
    葛西 大介 氏(公益財団法人とかち財団 事業部研究開発課)
 2)米粉の粘度などの特性解析にもとづく高齢者向け商品開発
    山木 一史 氏(北海道立総合研究機構 食品加工研究センター)
 3)ルチンが極めて多いダッタンソバを材料としたパスタなど麺、パン、菓子の機能性食品開発
    鈴木 達郎 氏(農研機構 北海道農業研究センター)
 4)硬くなりにくい米粉パンや餅が作れる水稲品種開発
    梅本 貴之 氏(農研機構 北海道農業研究センター)
 5)小規模酪農を対象とした高温・乾式バイオガスプラント製造の事業化
    保井 聖一 氏((株)ズコーシャ 総合科学研究所)
 6)胆汁酸組成の新たな網羅的評価法を活用した食品開発
    石塚 敏 氏(北海道大学農学研究院)
 7)地中蓄熱と輻射暖房による省エネハウスの自動化
    黒田 邦臣 氏((株)ソラール)
2.ポスター展示(1階 ホール 12:30~17:00)
  報告されたシーズあるいは、道内の産官学連携支援組織の紹介、研究成果のポスター展示と情報交換
3.個別技術相談会(1階 会議室 15:00~17:00)
  農林水産省産学連携事業コーディネータなどによる共同研究、競争的研究 資金申請などに関する技術相談

詳細

NPO法人グリーンテクノバンクホームページをご覧下さい。

実施結果

シーズマッチングの方向性とマッチング対象を明確にしつつ、十勝産チコリのイヌリン、高齢者向け米粉の商品開発、ルチンが極めて多いダッタンソバの機能性食品開発など7シーズが報告されました。
会場のホールでは北海道内の産官学連携支援組織の紹介、研究成果などポスター30枚が展示されました。発表終了後には、発表者やコーディネーターとの個別相談会を開催して参加者からの連携相談、技術相談に対応いたしました。89名が参加しました。

 

シーズセミナー2     シーズセミナー3

セミナーの様子