ニュース

グリーンテクノバンク・てん菜研究会 第12回技術研究発表会(7/18開催、北海道)

日時

平成26年7月18日(金) 11:15~16:20

場所

北農ビル 19階 第2、3、4会議室 (札幌市中央区北4条西1丁目)

主催

NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省

内容

技術研究発表会(一般講演)

 1.1960年代から2010年代の標準品種の生産力からみたテンサイ単収向上へ向けた日本の品種改良の貢献
    田口 和憲、岡崎 和之、黒田 洋輔、高橋 宙之(農研機構北海道農研)

 2.テンサイ新品種「あままる」の特性について
    金子 悠子、小野 克、大竹 勝、斎藤 英俊(日本甜菜製糖株式会社)

 3.テンサイ新品種「アンジー」の特性について
    藤井 寛、柏木 浩二、妹尾 吉晃、根津 隆次(北海道糖業株式会社)

 4.テンサイ褐斑病に対する薬剤混用効果について
    平尾 浩介、佐藤 宏二、河田 一、中里 秀昭、鐘下 伊雄、上田 信次(ホクレン農業協同組合連合会)

 5.テンサイからの生育促進細菌の選抜
    岡崎 和之、鶴丸 博人、大和田 琢二、高橋 宙之、田口 和憲、黒田 洋輔、上田 重文
    南澤 究、池田 成志 (農研機構北海道農研、東北大学、 帯広畜産大学)

 6.カルシウムによる種子のプライミングが低温条件下におけるテンサイの発芽に及ぼす影響
    黒田 洋輔、高橋 宙之、岡崎 和之、田口 和憲、秋本 正博農研機構北海道農研、 帯広畜産大学)

 7.植物ミトコンドリアへの強疎水性タンパク質輸送は可能か
    荒河 匠、栗野 里香、久保 友彦 (北海道大学)

 8.2014年移植時期の芽室における乾燥・降霜がテンサイ生産力試験におよぼした影響(予報)
    高橋 宙之、田口 和憲、岡崎 和之、黒田 洋輔、上田 重文 (農研機構北海道農研)

 9.てん菜圃場試験における多重比較処理について
    鷹田 秀一、岩間 和人北海道地域農業研究所、北海道大学)

 10.センサネットワーク及びUAV によるてん菜のフィールド・フェノタイピング
    平藤 雅之、杉浦 綾、田口 和憲 (農研機構北海道農研)

詳細

NPO法人グリーンテクノバンクホームページをご覧下さい。

実施結果

 技術研究発表会(一般講演) では、「1960年代から2010年代の標準品種の生産力からみたテンサイ単収向上へ向けた日本の品種改良の貢献」など10課題が報告され、熱心な討議が行われた。参加者は、糖業、農業団体、独立行政法人、道総研など合計94名であった。

 

 てん菜研究会140718-3.jpg     てん菜研究会140718-1.jpg     てん菜研究会14718-2.jpg

当日の様子