ニュース

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会 平成26年度記念講演会(7/9開催、宮城)

日時

平成26年7月9日(水) 14:10~16:10

場所

TKPガーデンシティ勾当台 ホール7(宮城県仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル2・3F)

主催

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会、農林水産省

内容

 1.「ストーリーとともに」
    ~弘前大が繰り出すリンゴ新品種の新しさ~
     国立大学法人 弘前大学農学生命科学部 助教授 松本 和浩 氏
 2.「福島県における農業分野の放射性物質対策について」
    ~原発事故後3年間の対応経過と現状~
     福島県農業総合センター 生産環境部長 平子 喜一 氏
 3.「グローバル・フードバリューチェーン戦略 ~産学官連携による"Made WITH Japan"の推進~」
     農林水産省 大臣官房国際部 国際政策課長 野津山 喜晴 氏

詳細

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

産学連携の取り組みをさらに促進させることを目的に記念講演会を実施しました。始めに弘前大学 松本助教から「ストーリーとともに ~弘前大が繰り出すリンゴ新品種の新しさ~」、福島県農業総合センター 平子部長から「福島県における農業分野の放射性物質対策について ~原発事故後3年間の対応経過と現状~」、農林水産省 大臣官房 野津山課長から「グローバル・フードバリューチェーン戦略 ~産学官連携による"Made WITH Japan"の推進~」について講演をいただき、活発に意見交換が行われました。(参加者56名)

 

140709_講演会図1     140709_講演会図2

講演会の様子

(左 福島県農総セ 平子部長, 右 会場の様子)