ニュース

平成26年度活力ある東北農業を創造するためのワークショップ「攻める農業、拓く未来、新しい東北農業の展開」(第2回)(7/23開催、岩手)

日時

平成26年7月23日(水) 14:00~17:00

場所

盛岡市産学官連携研究センター 1階 大会議室 (盛岡市上田4-3-5 岩手大学工学部内)

主催

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会、農林水産省

内容

1.講演、意見交換
   「岩手県産農林水産物の輸出戦略について」
     岩手県農林水産部流通部流通課流通改善担当課長 中村 善光 氏
   「リンドウが国際的な花卉品目となる日を夢見て ~ニュージーランドとチリでの栽培事業から学んだこと~」
     八幡平市花き研究開発センター所長 日影 孝志 氏
2.グループ討議

詳細

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

積極的な農業研究や事業展開を行っている方から話題提供をいただき、研究者・生産者・実需者などがネットワークを構築し、課題やニーズを共有し、連携して新たな農業展開への取り組みを支援するためワークショップを実施しました。今回のWSは、「農産物・食品の輸出戦略と戦術」をテーマに、岩手県農林水産部 中村課長から「岩手県産農林水産物の輸出戦略について」、八幡平市花き研究開発センター 日影所長から「リンドウが国際的な花卉品目となる日を夢見て」について情報提供があり、活発な意見交換の後、グループ討議を行い課題等について自由討議を行いました。(参加者28名)

 

140723_第2回WS図1     140723_第2回WS図2

ワークショップの様子

(左 会場の様子,  右 グループ討議の様子)