ニュース

第2回アグリ技術シーズセミナー「北海道発!最新の農業技術~道内の産学官から最新の技術シーズを一挙に紹介~」 (12/12開催、東京)

日時

平成26年12月12日(金) 13:30~17:30

場所

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター バンケットホール8C (東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング8階)

主催

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省

共催

NPO法人グリーンテクノバンク(札幌市)

内容

1.基調講演
  「超強力小麦品種『ゆめちから』における産業の連携と発展方向」※
   田引 正 氏 ((独)農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター研究調整役)
2.シーズ紹介
  1)「褐藻色素フコキサンチンの機能性と有効利用」※
    宮下 和夫 氏 (北海道大学大学院水産科学研究院 教授)
  2)「海藻ダルスの食品科学的機能性と新食材としての利用提案」※
    木下 康宣 氏 ((公財)函館地域産業振興財団 研究開発部 食産業技術支援グループ 研究主査)
  3)「高機能性タマネギ新品種の特徴と利用法」
    岡本 大作 氏 ((有)植物育種研究所 代表取締役)
  4)「きのこを活用したGABA富化素材」※
    原田 陽 氏 ((地独)北海道立総合研究機構 森林研究本部 林産試験場 利用部 微生物グループ 研究主査)
  5)「加工歩留まりが高い業務加工用タマネギ、カボチャの新品種」※
    杉山 慶太 氏 ((独)農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター 水田作研究領域 上席研究員)
3.個別相談会
  共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に講師やコーディネーターが対応致します。
  (セミナーにおいて紹介する技術シーズに関するご相談以外にも、農林水産・食品分野の研究に関するご相談全般に対応
   致します)

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で、新たな産学官連携を推進するため、最新の研究情報の発信を行うセミナーです。第2回セミナーでは、北海道の産学官の研究機関から、最新の技術シーズを紹介しました。セミナー終了後には、技術シーズの発表者やコーディネーターとの個別相談会を開催しました。(参加者:66名)

 

20141212seminar.jpg

セミナーの様子