ニュース

地域連携フェア「地域創生に向けた産学官連携の促進」~6次産業化に向けて高知大学とともに~ (1/24開催、高知)

日時

平成27年1月24日(土) 13:00~17:00

場所

高知商工会館 3F 寿の間 (高知市本町1-6-24)

主催

高知大学農学部、NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会、農林水産省

内容

 【ポスター展示】
  ①土佐FBCによる食品産業人材育成
  ②地場産の酵母や乳酸菌を用いた地産地消な発酵食品の創出
  ③次世代施設園芸のための技術開発の取り組み
  ④土佐あかうしを守れ:高知県と高知大学の取り組み
  ⑤県産材を活かして高知の地盤を守る
  ⑥中山間地を舞台にした学生のフィールドワークを通した連携
  ⑦在来野生グリの栽培に関する黒潮町馬荷地区との連携
  ⑧高知県立春野高校との高大連携
  ⑨高校生が考えた発酵と腐敗の狭間~日本科学協会のメンター制度の成果より
  ⑩豚尿から肥料を回収する:高知県立高知農業高校と高知大学の取り組み
  ⑪柚子ポリフェノールの苦味低減技術の開発と商品化
  ⑫微生物変換オリーブ葉エキスを活用した化粧品の開発
  ⑬無菌マゴットの育生技術開発と農業への応用
  ⑭LED灯を活用した沿岸漁業活性化への取組

 【プレゼンテーション】
  (1)高知大学地域活性化への取り組み:KICS事業を例として
  (2)土着天敵昆虫を用いた施設園芸における環境保全型農業
  (3)高知のユズを活用した養殖ブリの生産
  (4)柚子ポリフェノールの苦味低減技術の開発と商品化

 【ポスターセッション&ティーブレイク】

 【パネルディスカッション】
  (テーマ)Ⅰ地域創生に向けた産学官連携の促進
        Ⅱ新農学部の設置(H28改組予定)と高大連携の促進

詳細

 NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

高知は過疎・高齢化の代表的な地域であり、農林水産業を基盤とした地域活性化が強く望まれている。このため、高知大学の研究シーズを核として産学官連携、高校大学連携などで飛躍を図ろうとしており、各種の研究成果を展示・演示して県民との意見交換を行い、更なる新技術・新商品開発について連携が高まった。(参加者100名)

 

150124フェア図1     150124フェア図2

当日の様子