ニュース

平成27年度活力ある東北農業を創造するためのワークショップ「攻める農業、拓く未来、新しい東北農業の展開」(第1回)(6/3開催、岩手)

日時

平成27年6月3日(水) 14:00~17:00

場所

盛岡市産学官連携研究センター 1階 大会議室  (盛岡市上田4-3-5 岩手大学工学部内)

主催

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会、農林水産省

内容

1.話題提供、意見交換
   「岩手の産直の生き残りをかけた戦略とは!」
    【話題提供者】
     株式会社高橋農園 代表取締役 高橋 淳 氏
     元 紫波町産直連絡協議会 会長 堀切 真也 氏
     農事組合法人宮守川上流生産組合 農産物加工部長 樋田 陽子 氏
     株式会社JAシンセラ 直売部長 川村 成志 氏
2.グループ討議

詳細

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

活力ある地域農業を構築するために、地域で技術革新に取り組み、創意工夫しながら農業経営を展開している団体、個人、行政・研究等の方々が問題意識を共有し、その解決策を共に考え、新たな東北農業を拓くことを目的に、「岩手の産直の生き残りをかけた戦略とは!」と題しワークショップを実施しました。当日は、3名の産直関係者が話題提供を行い、活発な意見交換が行われました。引き続き「持続可能な産直」をテーマにグループ討議を行い、経営理念、販売戦略・方法等について具体的なターゲットを掲げ活発な議論を行いました。(参加者:59名)

 

150603WS図1     150603WS図2

ワークショップ(左)・グループ討議(右)の様子