ニュース

2015年近畿アグリハイテク・講演会「『攻めの農林水産業』に向けた食品と農林水産物の新しい表示制度」(6/16開催、京都)

日時

平成27年6月16日(火) 15:00~17:00

場所

キャンパスプラザ京都4F 第2講義室 (京都市下京区西洞院通塩小路下ル)

主催

NPO法人近畿アグリハイテク、農林水産省

内容

1.「新たな機能性表示食品制度と今後の食品機能性研究」
    国立研究開発法人農研機構理事 食品総合研究所所長 大谷 敏郎 氏
2.「農林水産物・食品の地理的表示保護制度について」
    平木国際特許事務所副所長 弁理士 平木 康男 氏

詳細

NPO法人近畿アグリハイテクホームページをご覧下さい。

実施結果

〇食品や農林水産物について、今年度新たに運用が開始された表示制度である「機能性表示食品制度」及び「農林水産物・食品の地理的表示制度」について理解を深めるために講習会を開催しました。参加者からは、生鮮品の機能性成分の変化やばらつきについての質問や地理的表示制度で保護される産品の要件等について質問があり、関心の高さがうかがわれました。
〇参加者:83人(大学24、企業18、国研5、公設試13、国15、府県2、団体6)