ニュース

「九州アグロ・イノベーション」への出展(6/23・24開催、福岡)

日時

平成27年6月23日(火)・24日(水) 10:00~17:00

場所

マリンメッセ福岡 (福岡市博多区沖浜町7-1)

主催

一般社団法人日本能率協会

内容

[展示]
 展示内容は、効率のよい農業生産、保存、加工の技術、6次化の提案など生産現場に近い技術から、流通の最新技術、パッキング技術、販売のアイディア。さらには生産~流通~販売の各ステージで活躍し、連携をアシストする農業ICT(スマートアグリ)の技術。
[セミナー]
 最先端のテーマを取り上げたセミナーを会場内で開催。

実施結果

マリンメッセ福岡(福岡市)で開催された(一社)日本能率協会主催の九州アグロイノベーション2015に出展し、最新の技術開発等に係るパネルとその資料・サンプルを展示して、九州地域における知の集積による産学連携推進事業のうち事業化を加速する産学連携支援事業の取組についてPRするとともに、中核型コーディネーター1名を配置し、個別相談に応じた。
 【展示パネル】
  ・九州におけるコーディネーター活動及び産学連携による研究促進・情報提供
  ・熊本県が育成した品種や試験研究の紹介
  ・ふっくら米粉パンが作れる米粉用米「ミズホチカラ」
  ・農産物を高品質なままお届けします
  ・宮崎発!!新機能性素材ブルーベリー葉
  ・茶生葉とビワ生葉を活用した『高機能発酵茶』の開発
  ・高効率保温素材の開発(概ね30%化石燃料の削減可能な宮崎型高断熱内カーテン)
会場全体で3,322名の参加があり、当コーナーにも多数の参加者があり、個別相談等については中核型コーディネータが対応した。 当日は23日が田谷CD、事務局長、24日は本田CD、馬原事務局員がそれぞれ対応した。

 

150623フェア図1     150623フェア図2

九州バイオリサーチネット展示コーナーの様子