ニュース

平成27年度NPO法人東海地域生物系先端技術研究会第2回セミナー(10/23開催、愛知)

日時

平成27年10月23日(金) 13:00~16:40

場所

ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 9階会議室[906・907] (名古屋市中村区名駅4丁目4‐38)

主催

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会、農林水産省

内容

【講演】

 第1会場 [906号室]

  1)作物部会

   「東海農業の将来、攻めの農業へ」

      東京農業大学国際食料情報学部 准教授 内山 智裕 氏

  2)食品部会

   「伝統食品に見る栄養機能」

      石川県立大学生物資源環境学部 教授 榎本 俊樹 氏

  3)畜産部会

   「イネホールクロップサイレージ(イネWCS)と飼料用米の利用」

      三重県畜産研究所大家畜研究課 主任研究員 三宅 健雄 氏


 第2会場 [907号室]

  1)林産部会

   「樹木成長のバイオメカニックス ~陸上植物の進化5億年の歴史と知恵に学ぶ~」

       名古屋大学大学院生命農学研究科 教授 山本 浩之 氏

  2)水産部会

   「三重県における藻場衰退の状況と対策技術」

       三重大学大学院生物資源学研究科 准教授 倉島 彰 氏


 【技術相談会】

  第2会場にて競争的研究資金応募等の相談会を実施 <事前予約制>
  相談対応 : 農林水産省産学連携支援事業コーディネーター

詳細

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

 研究成果の普及、ニーズ・シーズのマッチングを目的としてセミナーを実施しました。作物部会「東海農業の将来」、食品部会「伝統食品」、畜産部会「イネホールクロップサイレージ」、林産部会「樹木成長のバイオメカニクス」、水産部会「藻場衰退の状況と対策」をテーマに講演があり、活発な質疑応答がありました(参加者68名)。技術相談会では2件の相談に対応しました。

 

151023セミナー図1     151023セミナー図2

セミナー当日の様子