ニュース

「知」の集積と活用の場 「産学官連携協議会(準備会)」の会員を対象としたセミナーの開催及び参加者の募集について

農林水産省は、農林水産・食品分野に異分野の知識や技術を導入し、革新的な技術シーズを生み出すとともに、それらの技術シーズをスピード感を持って事業化・商品化に導き、国産農林水産物のバリューチェーンの構築に結びつける新たな産学連携研究の仕組み(「知」の集積と活用の場)づくりを行うこととしています。
「知」の集積と活用の場は、i.産学官連携協議会、ii.研究開発プラットフォーム、iii.研究開発プロジェクト(コンソーシアム)の3層構造で構築することとしています。
このため、平成27年度は、産学官連携協議会の推進母体となる産学官連携協議会(準備会)を12月10日(木曜日)に立ち上げることとしており、現在、会員の募集を行っているところです。
さらに今後、産学官連携協議会(準備会)の会員等の情報交換・ネットワーク化を図り、研究開発プラットフォームの形成を促進するためのセミナー・ワークショップを開催することとしており、このセミナー・ワークショップの第1弾として、今般、「日本食・食産業のグローバル展開に向けた食産業インフラの構築」をテーマとし、産学官連携協議会(準備会)の会員の方を対象としたセミナーを開催します。

日時

平成27年12月17日(木) 10:00~17:30

場所

TKP東京駅大手町カンファレンスセンター 22階 ホール22A (千代田区大手町1-8-1)

主催

農林水産省

内容

 テーマ:日本食・食産業のグローバル展開に向けた食産業インフラの構築

【食産業インフラ構築に関する技術・アイデアの紹介】
(1)農産物・食品の保存・輸送に関する研究開発の現状と課題について
   国立大学法人 千葉大学大学院 園芸学研究科 教授 椎名 武夫 氏
(2)農産物の混載型輸送技術の研究開発の状況について
   国立大学法人 九州大学大学院 農学研究院 教授 内野 敏剛 氏
(3)日本水産物の競争力強化のための鮮度・品質評価技術の研究開発について
   国立大学法人 長崎大学 水産学部 准教授 谷山 茂人 氏
(4)国産農林水産物の輸出拡大について
   株式会社 萌す(きざす)代表取締役 後藤 大輔 氏
(5)新たな農産物の包装資材の開発・活用の可能性について
   旭化成ケミカルズ 株式会社 樹脂総合研究所 ホームプロダクツ技術開発部長 板谷 博治 氏
(6)農産物の輸出拡大に向けた産地の課題と研究開発への期待について
   福岡県農林業総合試験場 流通・加工部 専門研究員 馬場 紀子 氏
(7)海上輸送用冷凍コンテナ開発と活用について
   株式会社デンソー
    空調冷熱技術1部 特装開発室 開発1課長 谷口 雅巳 氏
    コールドチェーン事業室長 田村 裕志 氏
(8)新たな冷蔵冷凍・鮮度保持技術及び食品の殺菌等について
   株式会社 前川総合研究所 代表取締役社長 篠崎 聡 氏
【パネルディスカッション】
(パネリスト)
 国立大学法人 九州大学大学院 農学研究院 教授 内野 敏剛 氏
 株式会社 萌す(きざす) 代表取締役 後藤 大輔 氏
 旭化成ケミカルズ 株式会社 樹脂総合研究所 ホームプロダクツ技術開発部長 板谷 博治 氏
 福岡県農林業総合試験場 流通・加工部 専門研究員 馬場 紀子 氏
 株式会社 デンソー 空調冷熱技術1部 特装開発室 開発1課長 谷口 雅巳 氏
 株式会社 デンソー コールドチェーン事業室長 田村 裕志 氏
(モデレーター)
 九州大学ビジネススクール客員教授 大津留 榮佐久 氏

詳細

 農林水産省ホームページをご覧下さい。