ニュース

アグリ技術シーズセミナー in 沖縄「沖縄の技術シーズを活かした地域産業活性化」 (1/7開催、沖縄)

日時

平成28年1月7日(木) 13:30~17:30

場所

沖縄県立博物館 講座室 (沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)

主催

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省

共催

沖縄農業研究会

内容

1.特別講演
  「地域資源を活かした、継続する地域活性化の方策とは」
   松本 謙 氏 (株式会社ファーマーズ・フォレスト 代表取締役)
2.シーズ紹介
  1)「パインアップルの品種開発と品種特性」※
    竹内 誠人 氏 (沖縄県農業研究センター 名護支所 主任研究員)
  2)「瞬間的高圧処理による柑橘果汁の高付加価値化」
    蔵屋 英介 氏 (国立沖縄工業高等専門学校 技術室 副技術長・技術専門員)
  3)「沖縄ツバキによる産業化の可能性と取り組み」※
    田島 勝 氏 (あーびゃーんもーゆ琉球月桃 代表)
  4)「ゲットウのもつ可能性を引出し、お客様の声を商品開発に活かす取り組み」
    中村 謙 氏 (株式会社丸海きあら 営業部長)
  5)「沖縄型植物工場の開発と今後の展開」
    川満 芳信 氏 (琉球大学農学部 教授)
3.個別相談会
  共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に講師やコーディネーターが対応致します。
  (セミナーにおいて紹介する技術シーズに関するご相談以外にも、農林水産・食品分野の研究に関するご相談全般に対応
   致します)

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で新たな産学連携を推進するため、最新の研究情報の発信を行うセミナーです。今回は「沖縄の技術シーズを活かした地域産業活性化」をテーマとして、産学の研究機関から最新の技術シーズを紹介しました。また、セミナー終了後には、技術シーズの発表者やコーディネーターとの個別相談会を開催しました。(参加者:85名)

 

160107セミナー図1

セミナーの様子