ニュース

アグリ技術シーズセミナー in 北陸「地理的表示保護制度(GI)と地域農林水産資源の戦略的技術開発の取り組み」 (1/8開催、石川)

日時

平成28年1月8日(金) 13:00~17:00

場所

石川県立大学 第2中講義室(K117) (石川県野々市市末松1-308)

主催

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省

共催

石川県食品技術研究者ネットワーク、石川県立大学

内容

1.特別講演
  1)「地理的表示保護制度と国の戦略について~インバウンドへの期待~」※
   江端 一成 氏 (一般社団法人食品需給研究センター 調査研究部 主任研究員)
  2)「北陸における農林水産物及び加工品の海外展開の状況」※
   佐藤 真次 氏 (北陸農政局 経営・事業支援部 地域連携課長)
2.ワークショップ
  1)「農林水産物および加工品の高付加価値化の取組み」※
    三輪 章志 氏 (石川県農林総合研究センター 農業試験場 資源加工研究部 主任研究員)
  2)「地域資源を活用した高品質な水産加工品の開発」※
    原田 恭行 氏 (富山県農林水産総合技術センター 食品研究所 食品加工課 副主幹研究員)
  3)「雪室育ちの乳酸菌Lactobacillus sakei ウオヌマ株の特長とその利用」※
    西脇 俊和 氏 (新潟県農業総合研究所 食品研究センター 園芸特産食品科 主任研究員)
3.個別相談会
  地理的表示保護制度に関する相談、共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に講師やコーディネーターが対応
  致します
  (セミナーにおいて紹介する技術シーズに関するご相談以外にも、農林水産・食品分野の研究に関するご相談全般に
   対応致します)

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で新たな産学連携を推進するため、最新の研究情報等の発信を行うセミナーです。今回は「地理的表示保護制度(GI)と地域農林水産資源の戦略的技術開発の取り組み」をテーマとして、地理的表示保護制度と国の戦略等について紹介し、その後、北陸地域の研究機関から地域資源を活用した技術開発の取り組みについて紹介しました。また、セミナー終了後には、コーディネーターとの個別相談会を開催しました。(参加者:59名)

 

160108セミナー図1

セミナーの様子