ニュース

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)のポスターセッションの開催及び参加者の募集について

農林水産省では、新たな産学官連携研究の仕組みである「「知」の集積と活用の場」の平成28年度からの本格実施に向けて、産学官連携協議会(準備会)を設置し、現在、570を超える民間企業、大学・研究機関、生産者、自治体等が入会しています。
産学官連携協議会(準備会)では、一定のテーマの下で新たな事業化・商品化に向けて共通課題に取り組む「研究開発プラットフォーム」の形成を促進するため、試行的なセミナー・ワークショップを開催しているところですが、活動意欲の高い大勢の方に入会いただいていることから、会員に自発的に新たな技術やアイデア、現場課題の発信・交流する場を提供し、「研究開発プラットフォーム」の形成をより一層促進するため、ポスターセッションを開催します。
ポスターセッションでは、事前に応募した出展者による農林水産・食品産業の成長産業化を加速する最新技術やアイデアに係るポスター等の展示により、出展者と来場者等との交流を図り、今後の研究開発につながる連携を促進します。

日時

平成28年3月7日(月) 13:00~17:00

場所

国立大学法人 東京海洋大学 越中島キャンパス 八十五周年記念会館 (東京都江東区越中島2-1-6)

主催

農林水産省

内容

  (1)「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)会長挨拶
  (2)農林水産・食品産業の成長産業化を加速する最新技術やアイディアに係るポスター発表
  (3)プロデューサー的人材として活動を希望する方のポスター発表
   ※発表件数は94件を予定。
    詳細は、 「「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)ポスターセッション出展予定一覧」を御参照ください。

参加申込要領

  参加費は無料です。
  産学官連携協議会(準備会)の会員だけでなく、入会を検討されている方も参加可能です。

  【申込締切】
   平成28年3月3日(木) 17時00分
    ※参加希望者が定員(定員:500名)になり次第、申込み締め切りとなります。あらかじめ御了承ください。

詳細

参加申込方法など、詳細は 農林水産省ホームページをご覧下さい。