ニュース

平成28年度大豆研究セミナー 近畿産大豆生産・需要拡大協議会現地検討会(10/14開催、兵庫)

日時

平成28年10月14日(金) 10:15~16:30

場所

第1部:現地検討会 ほ場視察 (兵庫県たつの市揖西町北山地区)
第2部:室内検討会 姫路・西はりま地場産業センター (兵庫県姫路市南駅前町123)

主催

NPO法人近畿アグリハイテク、近畿産大豆生産・需要拡大協議会

内容

第1部:現地検討会
 ・リモートセンシングによる大豆生育診断の紹介
第2部:室内検討会
 ・「実需者が求める大豆の品質」
   (株)北尾吉三郎商店 代表取締役社長 北尾 幸吉雄 氏
 ・「高タンパク質需要に適応したダイズ品種と栽培条件」
   (国)西日本農業研究センター 技術支援センター長 岡部 昭典 氏
 ・「兵庫県における大豆の収量・品質向上技術」
   兵庫県立農林水産総合技術センター 主任研究員 牛尾 昭浩 氏
 ・「リモートセンシングによる生育診断技術と用途に合わせた大豆の収穫」
   京都大学 農学研究科 教授 稲村 達也 氏
 ・「特許情報にみる大豆の新規用途開発」
   NPO法人近畿アグリハイテク 理事・事務局長 岡井 仁志 氏

詳細

NPO法人近畿アグリハイテクホームページをご覧下さい。

実施結果

 午前中、実需者と連携してドローンによる大豆生育状況の把握を実施しておられるたつの市の現地を視察しました。午後は、実需者に大豆に対する品質ニーズ、高蛋白質大豆生産のための品種と栽培条件、兵庫県における取り組み事例、大豆たん白質含有率の予測技術、大豆加工品や区分収穫技術に関する特許情報等に関する報告があり、実需者、研究者等から活発な質問がありました。(参加者61名)。

 

161014近畿セミナー図1     161014近畿セミナー図2

ドローンによる大豆生育状況把握の実演