ニュース

「革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)」の第3回公募について

 農研機構生物系特定産業技術研究支援センター(以下「生研支援センター」という)では、平成27年度補正予算で措置された「革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)」を国から交付された運営費交付金により実施しており、今般、第3回の公募として、輸出力強化及びAI・ロボット技術・ICTの活用にかかる研究であり、主として既に本事業で採択された地域戦略・試験研究計画(第1回公募採択分のうち実証研究型)の目標達成を補強・発展させる個別技術の開発に関する研究の実施を希望する研究機関を一般に広く募ることになりました。
 なお、今回、地域戦略プロジェクトのうち、実証研究型及びFS型については、公募を実施しません。

事業の趣旨

 第3回公募では本年6月に閣議決定された「日本再興戦略2016」の農林水産業施策の部分において、「輸出力の強化」が標題に盛り込まれるなど輸出力強化が特に重要視されていること、また、「新たに講ずべき具体的施策」として「革新的技術の導入による生産性の抜本的改善」が位置付けられたことから、輸出力強化及びAI・ロボット技術・ICTの活用にかかる提案を募集します。
 これらの研究開発については早急な対応が求められていることから研究実施期間を平成28年度末までとして集中的に個別技術の開発に取り組む研究を対象に公募を通じて委託します。

公募期間

平成28年9月13日(火)~10月7日(金)昼12時00分

詳細

公募要領、提出書類の様式など、詳細は生研支援センターウェブサイトをご参照ください。
 (URL: http://www.naro.affrc.go.jp/brain/h27kakushin/chiiki/koubo/03/index.html