ニュース

グリーンテクノバンク北方系機能性植物研究会 30周年記念シンポジウム「道産機能性作物の生産・加工と事業化戦略」(10/14開催、北海道)

日時

平成28年10月14日(金) 13:30~17:00

場所

北農ビル 19階 第2~4会議室 (札幌市中央区北4条西1丁目1番地)

主催

NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省

内容

1.基調講演
  「食品分野の産学官連携とビジネスチャンスについて」
   北海道大学 産学・地域協働推進機構 地域協働部門長・特任教授
   兼 大学力強化推進本部 食科学プラットフォーム長 木曽 良信 氏
2.講演
 1)「研究会30年の歩み:機能性植物の研究開発」
    北翔大学 学長 西村 弘行 氏
 2)「高機能性発酵タマネギ味噌開発」
    (株)機能性植物研究所 代表取締役 樋口 央紀 氏
 3)「道産機能性小果実リトルベリーズの事業化」
    道総研 食品加工研究センター 食品技術支援部長 田村 吉史 氏
 4)「チコリー生産と加工品の食品機能性表示」
    (有)天心農場 代表取締役 北川 和也 氏
 5)「アスパラガス栽培技術と加工品開発」
    北海道大学大学院農学研究院 准教授 鈴木 卓 氏
 6)「ソバ&韃靼ソバの機能性と加工品開発」
    天使大学 看護栄養学部 教授 荒川 義人 氏

詳細

NPO法人グリーンテクノバンクホームページをご覧下さい。

実施結果

 北海道大学 産学・地域協働推進機構の木曽特任教授の基調講演は「食品分野の産学官連携とビジネスチャンスについて」 をテーマに日本食、特に米の持つ機能性について紹介された。
 その後、北翔大学 西村学長より「研究会30年の歩み:機能性植物の研究開発」について、機能性植物研究所 樋口代表取締役から「高機能性発酵タマネギ味噌開発」について、道総研食品加工研究センター 田村部長から「道産機能性小果実リトルベリーズの事業化」について、(有)天心農場 北川代表取締役から「チコリー生産と加工品の食品機能性表示」について、北大農学研究院 鈴木准教授から「アスパラガス栽培技術と加工品開発」について、天使大学 荒川教授から「ソバ&韃靼ソバの機能性と加工品開発」について、それぞれ講演があった。(参加者:70名)

 

161014北海道セミナー図1     161014北海道セミナー図2

シンポジウムの様子