ニュース

グリーンテクノバンクUnmet needsワークショップ「農工連携で農林水産業・食品産業で活用できる技術開発をめざして」(10/26開催、北海道)

日時

平成28年10月26日(水) 13:00~16:30(12:30開場 パネル展示)

場所

札幌ガーデンパレス (札幌市中央区北1条西6丁目)

主催

NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省

内容

1.基調講演
  「北海道における異分野融合産学連携研究への期待」
   農研機構 副理事長 佐々木 昭博 氏
2.講演
 1.農産物や食品の低温保存技術への応用技術
  1)seeds : 「水溶性の凍結制御技術」
   (1)ポリフェノールによる水溶液の凍結阻害効果
      農 : 北海道大学大学院農学研究院 荒川 圭太 氏
   (2)ナノバブルによる結晶化促進効果
      工 : 北海道大学大学院工学研究院 内田 努 氏
  2)unmet needs :
     農林水産物の保存技術の現状と技術開発への期待
      株式会社ニッコー 常務取締役 及川 寿恵男 氏
 2.林業におけるIT活用の可能性
  1)seeds : 「林業機械化の必要性と可能性」
   (1)農 : 北海道大学大学院農学研究院 渋谷 正人 氏
   (2)工 : 北海道大学大学院工学研究院 江丸 貴紀 氏
  2)unmet needs : 「造林作業機械化の課題」
     森林総合研究所北海道支所 山田 健 氏

―これからの農工連携研究の推進―
    ファシリテーター   北海道銀行 西山 泰正 氏

詳細

NPO法人グリーンテクノバンクホームページをご覧下さい。

実施結果

 農産物・食品の保存技術と林業におけるIT技術をテーマとして、大学の農学部と工学部の異分野研究シーズと現場で求められる技術ニーズのマッチングによる技術開発研究の可能性を追求しました。ポスター展示も同時に開催し、研究者、生産現場の交流の契機となりました。(参加者:83名)

 

161026北海道WS図1     161026北海道WS図2

ワークショップの様子