ニュース

アグリ技術シーズセミナー in 北陸「北陸の発酵技術の活用とその展開」 (11/29開催、石川)

日時

平成28年11月29日(火) 10:00~16:00

場所

石川県地場産業振興センター 本館第5研修室 (石川県金沢市鞍月2丁目1番地)

主催

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会、農林水産省

共催

石川県食品技術研究者ネットワーク、石川県立大学

内容

1.基調講演
  「日本酒の醸造と輸出」※
   徳田 耕二 氏 (株式会社車多酒造 研究開発室長)
2. 情報提供
  「欧米における食品関係の法令・規制最新情報」※
   新蔵 登喜男 氏 (石川県立大学 農林水産省産学連携支援コーディネーター)
3.シーズ紹介
  1)「福井県における醸造微生物の育種利用について」※
    久保 義人 氏 (福井県食品加工研究所 地域特産利用研究グループ 主任研究員)
  2)「地域伝統食品から始まる発酵イノベーションin 石川」
    小栁 喬 氏 (石川県立大学 食品科学科 准教授)
  3)「植物性乳酸菌の検索・分離と発酵食品への利用」※
    横井 健二 氏 (富山県農林水産総合技術センター 食品研究所 副主幹研究員)
  4)「酵母識別DNAマーカーを有する尿素非生産性清酒酵母の単離とその応用」※
    栗林 喬 氏(新潟県醸造試験場 主任研究員)
4.情報提供
  「農林水産省の研究資金に関する情報提供」
   御家 俊彦 氏 (北陸農政局 生産部 生産技術環境課 農政調整官)
5.個別相談会
  共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に講師やコーディネーターが対応致します。
  (セミナーにおいて紹介する内容に関するご相談以外にも、農林水産・食品分野の研究に関するご相談全般に対応致します)

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で新たな産学連携を推進するため、最新の研究情報等の発信を行うセミナーです。今回は「北陸の発酵技術の活用とその展開」をテーマとして、株式会社車多酒造 徳田研究開発室長による基調講演「日本酒の醸造と輸出」、石川県立大学 新蔵コーディネーターによる情報提供「欧米における食品関係の法令・規制最新情報」、北陸地域の研究機関による発酵技術に関するシーズ紹介等を行いました。(参加者:46名)

 

161129セミナー図1

セミナーの様子