ニュース

セミナー「西条柿の販売促進-輸出を視野に入れて-」~産学官連携で取り組む成果と課題~(1/27開催、島根)

日時

平成29年1月27日(金) 13:30~16:30

場所

松江テルサ 4F 大会議室 (島根県松江市朝日町478-18)

主催

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会、農林水産省

内容

1.挨拶
  「西条柿の冷蔵貯蔵と輸出の試み」
   島根大学生物資源科学部 教授 板村 裕之 氏
2.講演
 1)「柿を日本の食文化として世界に発信するために」
   山形大学農学部 教授 平 智 氏
 2)「島根県の西条柿(あんぽ柿)の生産拡大に向けた取り組み」
   島根県農林水産部農産園芸課 果樹グループリーダー 大畑 元造 氏
 3)「平田地区での西条柿生産振興の取り組み」
   JAしまね出雲地区本部東部営農センター センター長 飯塚 修治 氏
 4)「西条柿の香港輸出の試み」
   島根県農業技術センター 栽培研究部長 倉橋 孝夫 氏
 5)「西条柿の軟化メカニズム 細胞壁との関連で」
   島根大学生物資源科学部 准教授 中務 明 氏
3.質疑・意見交換
4.個別相談
  各講師及びコーディネーターによる競争的研究資金等の相談

詳細

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

西条柿は中国地方の特産であり、島根県が特に多く、ブランド化に力を入れている。産学官による生産、加工、冷蔵、輸出と一貫した振興のための技術開発について、情報発信と消費者ニーズをもとに議論が深まり、今後の課題と研究方向が模索された。(参加者80名)

 

170127セミナー図1     170127セミナー図2

当日の様子