ニュース

平成29年度東北ハイテク研究会第1回ダイズ「貴まる」研究会 「平成29年度 栽培、加工・販売計画について」(4/20、岩手)

日時

平成29年4月20日(木) 10:00~12:00

場所

八幡平市立松尾コミュニティセンター (八幡平市野駄第7地割220番地)

主催

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会

内容

1・話題提供と協議事項
 1)平成28年度「貴まる」の収量、検査結果について
   生産者、アグリ管理士 古川 佑史 氏
   農林水産省産学連携支援コーディネーター 佐川 了 氏
 2)平成29年度「貴まる」の加工販売計画について
   ふうせつ花 代表取締役 石田 秀悦 氏
 3)平成29年度「貴まる」栽培面積の確認・調整
   農林水産省産学連携支援コーディネーター 星野 次汪 氏
 4)種子の配布と取り扱いについて
   農林水産省産学連携支援コーディネーター 星野 次汪 氏
   岩手大学農学部FSC滝沢農場 技術専門職員 武田 伸也 氏
 5)播種時期と播種および播種後の管理について
   岩手大学農学部FSC滝沢農場 技術専門職員 武田 伸也 氏
2.その他 適期収穫対策について

詳細

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

八幡平市の農業経営者と地元ダイズ加工メーカーが連携し、地域の振興を図るため、平成27年度から岩手大学三陸復興・地域創生推進機構、農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター及び東北地域農林水産・食品ハイテク研究会の支援を受けて新ブランド食品開発に取組んでいる。本取り組みも3年目となり、形あるものとして軌道に乗せる年度と考えおり、第1回研究会として本年度のダイズ栽培および加工販売計画について協議検討を行った。
はじめに、生産者でアグリ管理士の古川佑史氏及び当研究会 佐川CDから平成28年度「貴まる」の収量、検査結果について報告があった。次にふうせつ花 代表取締役 石田秀悦氏から平成29年度「貴まる」の加工販売計画について説明があり、昨年度の試食結果及び本日の試食結果を受けて、期間や数量を限定しての店頭販売の意向が述べられた。
続いて、当研究会 星野CDから平成29年度「貴まる」栽培面積の確認・調整種子の配布と取り扱いについて、岩手大学農学部FSC滝沢農場 技術専門職員 武田伸也氏から播種時期と播種および播種後の管理についてそれぞれ説明が行われた。
また、岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 共同研究員 佐々木靖人氏から、今後の取り組みとしてアグリビジネス創出フェアへの展示等について、説明があった。(参加者:10名)

 

170420勉強会図1     170420勉強会図2

研究会の様子及び商品見本(案)