ニュース

「周辺特許情報の調査」「共有特許等の権利調整」第1回支援案件の募集について

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会(略称:JATAFF)は、農林水産省からの委託を受け、「知的財産の技術移転加速化事業」を実施しています。

「知」の集積と活用の場においては、一定の課題の下で共同で研究開発に取り組むグループ(研究開発プラットフォーム)の形成を支援することとしています。
研究開発プラットフォーム、あるいは研究開発プラットフォームから形成される研究コンソーシアムにおける知的財産戦略や研究開発計画の作成のため、本事業では、周辺特許情報の調査、共有特許等の権利調整を支援します。
JATAFFは本事業の事務局を担当し、実際の支援業務はJATAFFが契約した特許事務所等が行います。

6月1日(木)より、支援案件の第1回募集を開始いたしました。支援をご希望の方は、以下のホームページをご参照の上、申請して下さい。募集締切は6月30日(金)17時です。
なお、支援対象案件は、外部有識者等による審査により決定されます。
http://www.jataff.jp/project/chizai/index.html