ニュース

平成29年度東北ハイテク研究会第2回ダイズ「貴まる」研究会 現地勉強会(8/1、岩手)

日時

平成29年8月1日(火) 9:30~11:30

場所

八幡平市松尾地内及び荒木田地内 圃場 (八幡平市松尾地内、荒木田地内)

主催

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会

内容

1.平成29年度「貴まる」栽培の耕種概要について
   農林水産省産学連携支援コーディネーター 佐川 了 氏
2.平成29年度「貴まる」加工販売状況について
   ふうせつ花 代表取締役 石田 秀悦 氏
   岩手大学三陸復興・地域創生連携機構 佐々木 靖人 氏
3.平成29年度栽培管理の状況について
   栽培者  古川 佑史 氏、山本 正雄 氏
4.今後の展開と栽培状況について
   農林水産省産学連携支援コーディネーター 星野 次汪 氏
   岩手大学滝沢農場 武田 伸也 氏
5.意見交換、情報交換

詳細

東北地域農林水産・食品ハイテク研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

農林水産省産学連携支援コーディネーター 佐川 了氏より、本年度の「貴まる」栽培の耕種概要の報告を受けた。岩手大学三陸復興・地域創生連携機構 佐々木 靖人氏より、昨年の「貴まる」の加工販売状況について報告を受けた。
栽培者 古川佑史氏および山本正雄氏より、圃場の肥沃度、雑草状況、播種作業、その後の管理について報告を受けた。
培土は行っているが、多雨であることから、倒伏の懸念が高いことが指摘された。次年度は播種量を減らすことが検討された。
岩手大学滝沢農場 武田伸也氏からは、害虫発生状況を見ながら薬剤散布を行うこと、収穫作業上の注意事項が助言された。農林水産省産学連携支援コーディネーター 星野次汪より、今後の展開、商品化、アグリビジネス創出フェア出展についての提案があった。

 

170801勉強会図1     170801勉強会図2     170801勉強会図3

圃場での生育状況観察の様子(左・中央)、根粒着生状況観察(右)