ニュース

2017アグリビジネス創出フェア in Hokkaido -北海道の食と農の明日へ-(11/17-18開催、北海道)

開催日時

平成29年11月17日(金 ・ 10:00~17:00) 、11月18日(土 ・ 10:00~16:00)

場所

サッポロファクトリーアトリウム、ファクトリールーム (札幌市中央区北2条東3丁目)

主催

NPO法人グリーンテクノバンク

内容

  (1)技術展示交流会

  (2)ブースプレゼンテーション

  (3)ショートセミナー(アトリウムステージ)

  (4)ここが見どころ!ステージ

  (5)あぐりの広場

  (6)スタンプラリー

  ※農林水産省産学連携支援コーディネーターによる産学連携相談窓口を設置

詳細

詳細はNPO法人グリーンテクノバンクホームページをご覧下さい。

実施結果

平成29年11月17日(金)、18日(土)の2日間にわたって、第12回「2017アグリビジネス創出フェアin Hokkaido」がサッポロファクトリーにおいて開催されました。
フェアの目的は、北海道の農業、食品及び関連産業の活性化を目指し、産学官のシーズとニーズとのマッチングや連携を深めること、新しい技術や新商品を市民にPRすることにあり、技術展示交流会は33の団体・機関が29のブースに出展し、初めて参加した機関は、農林水産省北海道農政事務所、倶知安農業高等学校、函館水産高等学校等の6機関でした。
メインの農業・食品分野の技術展示交流会のほか、出展内容を紹介するブースプレゼンテーション(優れた出展者へは表彰)、野菜ソムリエプロの高橋道子さんによる「あぐりの広場」等行い、新しいトピックを紹介する「ショートセミナー」では、岡本大作氏より「『こんなタマネギあったらいいな』を品種改良で実現!」と題して、機能性に富む紫色のタマネギや涙が出ないタマネギなどの開発に関する貴重なお話がありました。その他、子供向けにスタンプラリーを実施しました。来場者数は2日間で約1,500名でした。

 

171117フェア図2     171117フェア図3     171117フェア図1

当日の様子