ニュース

平成29年度NPO法人東海地域生物系先端技術研究会第2回セミナー(10/17開催、愛知)

日時

平成29年10月17日(火) 13:30~17:00

場所

ウインクあいち 1307・1308会議室(愛知県産業労働センター)(名古屋市中村区名駅4丁目4‐38)

主催

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会

内容

第1会場 (1308会議室)
 1)水産部会
  「アコヤガイ外套膜から分離した貝殻形成細胞の移植による真珠生産法の開発」
   国立研究開発法人水産研究教育機構 増養殖研究所 主幹研究員 淡路 雅彦 氏
 2)畜産部会
  「養豚農家で使える受精卵移植技術 ~伝染病侵入の危険が少ない種豚導入に期待~」
   愛知県農業総合試験場畜産研究部 主任研究員 田島 茂行 氏
 3)食品部会
  「食品製造・加工におけるHACCPと危害要因」
   一般社団法人食品品質プロフェッショナルズ 水野 俊秋 氏

第2会場 (1307会議室)
 1)トピックス
  「機能性食品と食品用途特許を活用した健康食品の6次産業化」
   SK特許業務法人 代表社員 奥野 彰彦 氏
 2)林産部会
  「CLT(直交集成材)利用の現状と可能性、普及への課題」
   国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 複合材料研究領域長 渋沢 龍也 氏
 3)作物部会
  「接ぎ木技術の可能性と展望」
   名古屋大学大学院生命農学研究科 助教 野田口 理孝 氏

詳細

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

当該地域における農業振興のため、5部会+トピックス計6課題について2部屋に分かれてセミナーを実施しました。各課題ごとに多数の質問があり活発に議論されました。(参加者:64名)

 

171017セミナー図1     171017セミナー図2

第2回セミナーの様子