ニュース

「知」の集積と活用の場による革新的技術創造促進事業(異分野融合発展研究)(CNF)2次公募について

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター(以下「生研支援センター」という)は、農林水産省が定める「農林水産研究基本計画」に則しつつ、民間企業、大学、国立研究開発法人、都道府県の試験場、地方独立行政法人等による生物系特定産業技術に関する研究開発を支援しています。平成29年度予算で措置された「『知』の集積と活用の場による革新的技術創造促進事業」を国から交付された運営費交付金により実施し、本事業において委託研究の実施を希望する研究機関等を一般に広く募ることになりました。
本事業への応募を希望される方は、生研支援センターホームページに掲載している「異分野融合発展研究公募要領(CNF)2次公募」に従って応募を行って下さい。

対象研究領域

本事業を推進するため、以下を対象研究領域として設定し、領域の内容に則した試験研究計画の公募が行われます。
対象研究領域については、異分野融合共同研究により実施した4分野(高機能性素材等・日本食・情報インフラ(ICT)・ウイルス)のうち、日本再興戦略等に位置づけられるなど、政策的・社会的要請が高い課題である高機能性素材(セルロースナノファイバー(CNF))分野が対象です。

 ○セルロースナノファイバー(CNF)又はその複合素材の農林水産・食品産業への活用に向けた研究開発

公募期間

平成29年9月19日(火) ~ 10月18日(水) 12時00分

詳細

詳細は生研支援センターホームページをご覧下さい。