ニュース

アグリ技術シーズセミナー in 沖縄「沖縄の技術シーズを活かした地域産業活性化」 (11/29開催、沖縄)

日時

平成29年11月29日(水) 13:30~17:30

場所

沖縄県立博物館 講座室(沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)

主催

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会

共催

沖縄農業研究会

内容

1.特別講演
  「作物育種の効率化を目指した沖縄県の取り組み」※
   浦崎 直也 氏(沖縄県農業研究センター 研究企画班 班長)
2.シーズ紹介
  1)「ICT & IoTを基盤とした果実生産システム」※
    殿岡 裕樹 氏(琉球大学 研究推進機構 研究企画室 上席リサーチ・アドミニストレーター)
  2)「加工用カンショ新品種『沖育09-8-14』の特性と利用について」※
    謝花 治 氏(沖縄県農業研究センター 作物班 主任研究員)
  3)「新規抗菌防藻材 ABCoat」※
    大北 正信 氏(大阪ガスケミカル株式会社 フロンティアマテリアル研究所)
  4)「沖縄アグー豚の品種特性とブランド化へ向けた研究・取組み」※
    當眞 嗣平 氏(沖縄県畜産研究センター 飼養・環境班 主任研究員)
  5)「商品開発から販売までの実例 ~シーズを活用する中小企業の立場から~」※
    篠原 辰明 氏(株式会社食のかけはしカンパニー 代表取締役)
3.個別相談会
  共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に講師やコーディネーターが対応致します。

   (セミナーにおいて紹介する内容に関するご相談以外にも、農林水産・食品分野の研究に関するご相談全般に
    対応致します)

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で新たな産学連携を推進するため、最新の研究情報等の発信を行うセミナーです。今回は「沖縄の技術シーズを活かした地域産業活性化」をテーマとして、産学の研究機関から最新の技術シーズ等を紹介しました。また、セミナー終了後には、コーディネーターとの個別相談会を開催しました。(参加者:58名)

 

171129セミナー図1

セミナーの様子