ニュース

セミナー「畜産と気候変動~生産現場で今できること~」(12/4開催、岡山)

日時

平成29年12月4日(月) 13:30~17:00

場所

岡山コンベンションセンター 405号室 (岡山市北区駅元町14-1)

主催

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会

内容

1.講演
 1)「家畜生産に伴う温室効果ガス排出とその抑制」
    農研機構 畜産研究部門畜産環境研究領域 水環境ユニット長 長田 隆 氏
 2)「牛ルーメン発酵に由来するメタンガスの削減方策」
    東北大学大学院 農学研究科 教授 寺田 文典 氏
 3)「家畜ふん尿処理過程で発生する温室効果ガスの削減技術」
    岡山県農林水産総合センター 畜産研究所 専門研究員 白石 誠 氏
2.総合討論
 「畜産における温室効果ガス抑制~生産現場で今できること」
  司会(農水省産学連携CD):
    広島大学大学院生物圏科学研究科 准教授 黒川 勇三 氏
    岡山大学大学院環境生命科学研究科 教授 舟橋 弘晃 氏
  パネラー:
    東北大学大学院 農学研究科 教授 寺田 文典氏
    農研機構 畜産研究部門畜産環境研究領域 水環境ユニット長 長田 隆 氏
    岡山県農林水産総合センター 畜産研究所 専門研究員 白石 誠 氏
3.個別相談
   講師及びコーディネーターによる競争的研究資金、共同研究、マッチング等

詳細

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

牛の反芻や家畜糞尿の堆肥化の過程などで、畜産におけるメタンガスや炭酸ガスの発生は多く、地球温暖化現象の上からも懸念されており、こうしたガスの放出の現状と抑制技術の研究、現場への普及について、専門家の知見を披瀝し、関係者が議論して、対策等について大いに認識を高めた。(参加者:37名、個別相談:1件)

 

171204セミナー図1     1701204セミナー図2

セミナーの様子