ニュース

知的財産セミナーin 沖縄「農林水産・食品分野の研究開発における知的財産マネジメント」及び競争的研究資金の申請に関する個別相談会(2/5開催、沖縄)

日時

平成30年2月5日(月) 13:30~18:00

場所

沖縄産業支援センター3F 中ホール(312号室)(沖縄県那覇市字小禄1831-1)

主催

(公社)農林水産・食品産業技術振興協会

共催

沖縄農業研究会

内容

◆知的財産セミナー
1.知的財産マネジメント特別講演1
 「6次産業化のためのオープン・クローズ戦略」
  奥野 彰彦 氏(SK特許業務法人 代表社員 弁理士)
  1)知財戦略とは
  2)オープン・クローズ戦略とは
  3)秘匿化、権利化、公知化、標準化の判断のポイント・留意点
2.知的財産マネジメント事例紹介1
 【農林水産省「知」の集積と活用の場のプラットフォームにおける事例】
  「『Society5.0におけるファームコンプレックス研究開発プラットフォーム』における知的財産マネジメント」
   吉田 重信 氏

(三菱ケミカル株式会社研究開発戦略部渉外グループマネージャー/「知」の集積と活用の場「Society5.0におけるファームコンプレックス研究開発プラットフォーム」プロデューサー)

3.知的財産マネジメント特別講演2
  「沖縄の知的財産活用の現状と今後の課題」
   楢原 龍史 氏(内閣府 沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 知的財産室)
4.知的財産マネジメント事例紹介2
 【沖縄地域の研究開発・商品化における事例】
  「沖縄伝統野菜クワンソウの研究開発・商品化における知的財産マネジメント」
   渡嘉敷 哲 氏(株式会社クレイ沖縄 社長)
5.質疑・意見交換

◆競争的研究資金の申請に関する個別相談会

農林水産省農林水産技術会議事務局の研究資金(平成30年度イノベーション創出強化研究推進事業等)の申請に向けた相談にコーディネーターが対応します。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

知的財産セミナーでは、農林水産・食品分野においてオープンイノベーションによる研究開発に取り組む方々等を対象に、知的財産マネジメントに関する実践的な考え方・ポイント等を説明すると共に、農林水産・食品分野の研究開発における知的財産マネジメントの事例等も紹介しました。参加者は39名でした。
その後、農林水産技術会議事務局の研究資金の申請に関する個別相談会を開催しました。コーディネーターが3件の個別相談に対応しました。

 

180205セミナー図1

セミナーの様子