ニュース

2018年近畿アグリハイテク・公開講演会「高校生が拓く農林水産業の未来」(6/11開催、京都)

日時

平成30年6月11日(月) 14:15~16:40

場所

京都テルサ西館3階 第2会議室 (京都市南区東九条下殿田町70番地)

主催

NPO法人近畿アグリハイテク

内容

(1)「地域と一緒に作る特産水産物」 京都府立海洋高等学校
(2)「エコフィードの利用とその生産物および地域との連携」 大阪府立農芸高等学校
(3)「茶のグローバルギャップ取得等を通じた地域特産物振興への貢献」 京都府立木津高等学校
(4) 総合討論

詳細

NPO法人近畿アグリハイテクホームページをご覧下さい。

実施結果

農林水産業・地域の活性化の場面で後継者育成の観点や高校生ならではの活動が新しい動きを起こすきっかけとなっている事例など、各地の農業系高校の活動が注目されています。そこで、「高校生が拓く農林水産業の未来」をテーマに講演会を開催しました。
高校生自身による発表を含め、近畿地域の3つの農業系高校から地域の活性化に貢献した活動の事例報告があり、活発な質問や意見が出されました。講演会を通じて、民間研究機関による農業系高校の研究活動に対する助成や農業系高校教員による民間研究所の見学につなげるなど、新しいマッチングの機会も提供できました。(参加者:40名)

 

180611講演会図1

高校生による事例発表の様子