ニュース

農林水産物・食品輸出戦略セミナー(7/24開催、熊本)

日時

平成30年7月24日(火) 13:00~17:00

場所

熊本市国際交流会館(5階) 大広間A・B (熊本県熊本市中央区花畑町4番18号)

主催

九州バイオリサーチネット

内容

1.「イチゴを中心とした農林水産物輸出に係る技術開発について」
    農研機構 九州沖縄農業研究センター 園芸研究領域イチゴ育種グループ 遠藤(飛川)みのり 氏
2.「農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄の取組状況と今後の課題について」
    株式会社産学連携機構九州 代表取締役社長 前田 真 氏
3.「輸出への取り組み 熊本から世界へ」
    有限会社コウヤマ 代表取締役会長 香山 勇一 氏

詳細

九州バイオリサーチネットホームページをご覧下さい。

実施結果

平成28年5月に取りまとめられた「農林水産業の輸出力強化戦略」においては、高品質な我が国の農林水産物・食品の輸出は、農林水産物・食品の販路拡大につながる重要な手段であるとされていることから、輸出を目指す様々な課題解決の一助とするため「農林水産物・食品輸出戦略セミナー」を熊本市国際交流会館(熊本市)において開催しました。
当日は、農研機構、公設試及び民間企業等から50名の参加がありました。各講師からの講演は分かり易い内容で、会場から、イチゴ品種「恋みのりの特性」、イチゴ収穫ロボット、世界のマーケット、イチゴパッケージセンター、イチゴの産地間連携等の質問(11件)があり、各講師から具体的な事例を踏まえた内容での回答がありました。

 

180724セミナー図1  180724セミナー図2  180724セミナー図3

セミナー会場の様子