ニュース

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 平成30年度定時総会及びポスターセッションの開催及び参加者募集について

農林水産省では、農林水産・食品産業の競争力を強化し、成長産業化を促進するため、農林水産・食品分野に他分野のアイデア・技術等を導入し、革新的な商品化・事業化に結びつける新たな産学官連携研究の仕組みとして、「知」の集積と活用の場を平成28年4月から推進しています。
「知」の集積と活用の場の基盤である産学官連携協議会(以下「協議会」という。)には、2,400を超える企業や大学、研究機関等が参加し、そこで一定のテーマの下で共通の研究課題に取り組む「研究開発プラットフォーム」が、また、その中から商品化・事業化に向けた具体的な研究を行う「研究コンソーシアム」が多数設立され、研究活動が行われているところです。
今般、協議会では、活動についての報告・議決等を行う平成30年度定時総会の開催と併せ、上記の各研究主体が行う研究についてのポスター展示等を通じ、会員間の交流や新たな連携を促進するポスターセッションを開催することになりましたのでお知らせします。
ポスターセッションでは、生産者から現場の課題・ニーズ等を生で語っていただきつつ、その解決のための技術シーズ等を参加者間で議論するトークセッション、国立研究開発法人によるミニプレゼンテーション、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」(以下「農食事業」)の平成29年度終了課題の成果のポスター展示なども実施されます。

日時

平成30年7月28日(金)
 平成30年度定時総会: 13:00~14:30
 ポスターセッション: 14:45~18:30
  ※協議会会員以外の方は、定時総会においては傍聴のみとなります(議決事項の議決権はありません)。

場所

FORUM8 (東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8階)

主催

農林水産省 「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

内容

【平成30年度定時総会】
(1)開会挨拶(協議会会長)
(2)協議会の平成29年度の活動報告
(3)協議会の理事補選について(※)
(4)協議会の平成30年度の活動内容等
(5)招待講演:株式会社オプティム 代表取締役社長 菅谷 俊二 氏(予定)など
  ※を付した議題は協議会会員による議決事項、それ以外は報告事項です。

【ポスターセッション】
 ○トークセッション
 ○ポスターセッション
 ○国立研究開発法人によるミニプレゼンテーション

 プログラムは、諸事情により当日変更となることもあります。出展予定者や当日の詳細は、
 協議会ホームページ(https://www.knowledge.maff.go.jp/)で随時発表・更新されますのでご確認下さい。

詳細

参加申込み方法など、詳細は農林水産省技術会議ホームページまたは農林水産省「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会ホームページをご覧下さい。