ニュース

平成30年度NPO法人東海地域生物系先端技術研究会第3回セミナー「新たな農業技術の展開 ~植物工場とICT&IoT技術~」(10/31開催、愛知)

日時

平成30年10月31日(水) 13:30~17:00

場所

ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 1201号会議室 (名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、NPO法人東海地域生物系先端技術研究会

内容

◆農業現場におけるICT&IoT技術の展開
  ①「スマート農業の推進について」
   農林水産省 大臣官房政策課技術政策室 課長補佐 大熊 武志 氏
  ②「トヨタ自動車株式会社の『豊作計画の取組』」
   トヨタ バイオ緑化研究所 髙木 徹 氏
  ③「クボタのスマート農業への取組み ~各種農業機械とICTを連動させ農作業を向上させる~」
   株式会社クボタ 特別技術顧問 工学博士 飯田 聡 氏
◆植物工場拠点の展開
  ①「太陽光利用型植物工場で得られた研究成果と今後の課題」
   三重県農業研究所 野菜園芸研究課 原 正之 氏
  ②「人工光型植物工場で得られた研究成果と今後の課題」
   千葉大学大学院園芸学研究科 教授 丸尾 達 氏

詳細

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

産学官連携支援を目的として「新たな農業技術の展開 ~植物工場とICT&IoT技術~」に関するセミナーを開催しました。農林水産省から「スマート農業の推進」、トヨタ自動車から「豊作計画」、(株)クボタから「最新の農業機械」、三重農研から「太陽光型植物工場」、千葉大学から「人工型植物工場」のテーマで講演していただきました。実用性、将来性等について活発な議論が行われました。(参加者:75名)

 

181031セミナー図1     181031セミナー図2

第3回セミナーの様子